営業時間11:30-21:00(土日祝日17:00終了)
No

野菜セット やめるお客様が後を絶たず・・・

昨日は開店前にご予約の電話が立て続けにあり、早い時間から多くのお客様が来店されました。夜も定期的に来てくださる方々が来店され、夜ごはんを召し上がり野菜や卵を買って帰られました。いつもありがとうございます。

今年に入り、農園の野菜セットをやめるお客様が後を絶たない。昨日も農園主より「また隔週のお客様がやめた」と連絡があり、心が沈む。半年や一年でやめるのは今までもあったけど、長年とっていた方々がやめていく、一体何が起きているのだろうか・・・

もともと私は野菜セットをとっていたお客様だった。数年前に仲間と農的なことをやっていた私はたまたま農園主のブログを読み(この人が作った野菜を食べてみたい)と思った。近々あるイベントで野菜を売るということで、すぐに(行こう!)と決めた。イベント会場にいた農園主はなんだか不機嫌そうで、なぜか一種類の野菜しかなかった。話を聞くと送った野菜が届かなかったようで、農園主自身が持ってきた「かき菜」という葉ものしかないとのこと。これだけでもあって良かったと思い2束買い、ブログを読んでいることや農的なことをやっていることなど話したところ「この後講演あるのでお時間あったら是非」と、、農業の話や田舎での暮らしなど聞けるようなので、これは聴かねばと思った。将来田舎で暮らして農的なことをやろうと考えていた私は農園主の話を聴いて衝撃を受けた。有機農業の厳しい現実、私が仲間と農的なことをやっているのは遊び程度に過ぎないこと。。。そして農園主の一言「農家から直接買って下さい、それが農家を助けることなんです」その一言で(この人の野菜を買おう)と思い、講演後すぐにお試しセットを申し込んだ。帰ってすぐに買った「かき菜」を食べてみた。今まで食べた野菜の中で一番美味しかった。野菜に甘みがあり、何もつけなくても美味しく食べれる。お試しセットが届いた時は(何の野菜が入っているのだろう)とワクワクして、開けた時は思わず「すごい!」と歓喜したのを今でも憶えている。それから定期的に野菜をお願いし、毎回何がくるのか楽しみだった。

やめていくお客様の中にも色々事情があるだろうけど、中には「食べきれないので」という方もいる。私にはそれが不思議でならない。野菜セットをとるまでは献立を考えて必要な野菜を買っていたけど、自然と(この野菜で何を作ろう)と届いた野菜で献立を考えるようになった。生で食べれるものはそのままで、茹でたり炒めたりと野菜中心の食生活になってからは隔週でとっていた野菜はあっという間になくなった。店に毎週来店され大量に野菜を買う方も「あっと言う間になくなるので」と話していた。野菜中心の食生活であれば食べきれないというのはないはずだと思うのだが。。。

農園主は「プレゼントする気持ちでお客様に送っている」と言う。

(お願いだから、やめないで。。。)

百姓's cafe